新着情報 201006 | 熊本 中島社労士事務所

熊本の中島社労士事務所です。採用から退職まで、労務リスク、成長戦略、助成金・資金調達に関し、経営者・起業家をフルサポート

logo.jpg

2010年6月22日

うつ病など「心の病」による労災申請が過去最高


職場でのストレスが原因によって、うつ病などの精神疾患になり、2009年度に労災認定となった人は234人に上ることが、厚生労働省より発表されました。
精神疾患による労災申請者は過去最多の1136人(前年比209人増)となり、1000人を突破しました。

自殺の認定は前年度より3人減り63人となりましたが、同省は「精神障害で病院にかかる人が増えたこともあり、依然として高い水準」としています。

年代別では、20〜40歳代が全体の約8割を占めており、理由別では「仕事の量・質の変化」の80人が最多となっています。

厚労省は「不況で職場内の人間関係が悪化しており、パワハラなどのトラブルに敏感になっていることも要因の一つ」と、労災申請者の急増について分析しています。

また、労働基準監督署では、平成22年度においては、「メンタルヘルス対策の具体的な取組みについての事業場への指導・助言」を特に強化する方針を示しています。

企業としても、メンタルヘルス不調者が発生しないための取組み、仮に不調者が発生してしまった場合の対応に関してのルール作りなど、対策・取り組みは急務と言えるでしょう。

ご不明な点等がございましたら、中島社労士事務所までお問い合わせください。


otoiawase_t.jpg otoiawase_m.jpg

新着情報.jpg  

2010年6月10日

「熊本県中小企業家同友会会報誌」6月号において、所長・中島 大八郎のインタビュー記事が掲載されました


熊本同友会会員の士業の方に聴く サムライ業インタビュ

―(株)べスパ 代表取締役 橋本 高明

−社会保険労務士を目指された経緯、開業、そして現在までをお尋ね致します。

食品商社の総務部だった頃、総務や人事の仕事を極めたいという思いで社労士の資格を取得。
その後、先輩社労士の仕事を見て、この分野で自分を生かしたいと思い、15年間勤めた会社を退職。
平成22年4月に独立開業いたしました。・・・・詳しくはこちらをご覧下さい(新しいウィンドゥが開きます)


otoiawase_t.jpg otoiawase_m.jpg

新着情報.jpg


お問い合せ先

  • 中島社労士事務所
  • 〒862-0954
  • 熊本市中央区神水1丁目3−13 Uビル2F
  • 電話 096-282-8177
  • FAX  096-282-8178
  • (業務地域:熊本県 )

プロフィールはこちらLinkIcon

中島社労士事務所モバイルサイト

  • 2012891E581j.jpg