新着情報 201008 | 熊本 中島社労士事務所

熊本の中島社労士事務所です。採用から退職まで、労務リスク、成長戦略、助成金・資金調達に関し、経営者・起業家をフルサポート

logo.jpg

2010年8月24日

健診でのメンタルヘルスチェック 問診と面接の2段階で


政府は来年度から企業の健康診断にメンタルヘルスのチェック項目を追加する方針を打ち出していますが、制度の概要が明らかになりました。

企業の健康診断にメンタルヘルスのチェック項目を盛り込む方針は、長妻厚生労働大臣が4月に表明し、厚生労働省が実施方法を検討してきましたが、うつ病などの兆候として表れる自覚症状のチェックにとどめ、所見があった場合だけ専門医の面接に進むという2段階で実施することになりました。

まず医師の問診に、うつ病などの兆候である不眠や頭痛の有無などを盛りこみ、問題があれば医師は結果表に「要面接」などと記載し、専門医との面接が必要であることを企業側と本人の双方に通知します。この際、プライバシーに配慮して企業側には所見の有無だけを伝え、どのような自覚症状があったかなどの詳細は伝えない方針です。
また、専門医との面接の結果、精神疾患が疑われる場合は、企業側を交えての話し合いの場を持つようにするようです。


新着情報.jpg  

2010年8月23日

労働災害による死亡事故増加


厚生労働省によると、1月から6月までの「陸上貨物運送事業」での死者数は60人で、前年比15人増(33.3%増)となっています。
全産業の死亡者460人で前年比45人増(10.8%増)に比べても、「陸上貨物運送事業」の労災死亡率が高いことが伺えます。

死亡原因のほとんどが「道路上での交通事故」によるもので、業界関係者は「運送業界の不景気のしわ寄がすべてドライバーに向いている。背後にある過労運転の存在も否定できない」と指摘。
国交省でも「交通事故要因分析報告書」で、事故原因としての過労運転について言及しています。


新着情報.jpg  


お問い合せ先

  • 中島社労士事務所
  • 〒862-0954
  • 熊本市中央区神水1丁目3−13 Uビル2F
  • 電話 096-282-8177
  • FAX  096-282-8178
  • (業務地域:熊本県 )

プロフィールはこちらLinkIcon

中島社労士事務所モバイルサイト

  • 2012891E581j.jpg